【公式】ハワイ出張ロミロミマッサージ/女性限定!ハワイの伝統マッサージ「ロミロミ」をホテルのお部屋でお楽しみ頂けます。

女性限定!ハワイの伝統マッサージ「ロミロミ」出張サービス

050-5807-3641受付(日本時間)
11:00~17:30

808-369-8084受付(ハワイ時間)
8:00〜22:30

ハワイリラクゼーションの魅力 メインイメージ

HOME > ハワイリラクゼーションの魅力 > ハワイリラクゼーションの種類 スパ

スパspa

スパとは

スパとは

現在の日本ではスパ=温泉やスパ=レジャー施設というイメージが多く浸透していますが、本来スパとはラテン語で「癒し」を意味します。そして、温泉や鉱泉、水を利用した健康と美を維持し、良い方向に促進していく事を目的とした行為の事を指します。
温泉や水を使用した健康法は東西を問わず様々な国で遥か昔から行われていた療法です。
欧米の人々は長期休暇を使い、郊外のスパ施設に一週間から一か月ほど滞在し、リフレッシュと自身の健康に充てたと言われています。

スパの目的

スパの目的は心と体のリラックス、そして健康の維持と促進です。
日本でも近年流行りの「ロミロミ」に代表されるハワイアンスパは身体を揉み解す事により血行を良くし、癒しやリラックスを与えるとともに健康増を促進する効果があります。
そういった面から見ると心地良く健康になる為の施設といった点では、現在の温泉施設やスポーツジムと併用された施設がスパと呼ばれているのもあながち間違いではないのかもしれませんね。

スパとエステの違い

スパとエステの違い

何だか同じように感じてしまうスパとエステ(エステティック)ですが、何が違うのでしょうか。簡単に言ってしまえば違いは「目的」が違います。スパは「癒しと健康を促進する事」を目的としています。一方エステは「美しくなる事」を目的としています。

施術者もスパはセラピスト、エステはエステティシャンと呼ぶ事からも違いは明らかです。自身の目的に合わせてサロンを選ぶ必要があります。

スパの代表的なメニュー

・マッサージ
アロマオイル、トリートメント、リフレクソロジー、タイ古式、スウェーデン式、ロミロミなど様々な種類があります。特にハワイが発祥の伝統的なロミロミマッサージは人気で、ロミロミには揉み解すという意味があります。
・スチームサウナ
サウナには乾式のものと湿式のものがあり、スチームサウナは湿式にあたります。40〜50℃の乾式と比べ年齢を問わず使用出来る事や血行を良くし、肌に潤いを与える効果や老廃物を外に排出するする効果が人気を集めています。
・フットバス
脚には大きな血管が通っているため血の巡りを良くしやすく、疲労回復や安眠に効果があるフットバスは人気があります。アロマオイルを混ぜたフットバスはリラクゼーション効果も。
・ラップ・スクラブ・パック
こすって角質を取り除く研磨効果のあるクリーム。海藻や塩等のオーガニック(自然の材料)なスクラブを使って角質除去や保湿効果を高めます。また、アロマ入りのクリームには癒し効果もあります。
・ホットストーン
ホットストーン・セラピーは、お湯で温めた石とマッサージオイルを使ったナチュラルセラピー(自然療法)の一つです。温めた石からじっくりと体に熱が伝わり、冷え性改善や腰痛などに効果があり、日本では耳慣れない方も多いですが海外やハワイではポピュラーなスパメニューです。

スパの種類

スパには様々な種類がありますが、大きく分けると滞在型、非滞在型、医療型の3つに分類出来ます。

滞在型

デスティネーションスパ
ホテルスパ
リゾートスパ

非滞在型

ワンデイスパ
ビューティスパ
クラブスパ
デリバリースパ

医療型

メディカルスパ
医療温泉


滞在型は自然環境の良い郊外のハイランクな施設に滞在し日々スパを受ける事が出来る代わりに高額です。デスティネーションスパは目的を叶えるためのスパとも言い、エステとも通じる部分があります。いずれにしても高級なイメージやセレブの遊びというイメージがあります。
一方、非滞在型は数時間、長くても一日のコースが殆どですので比較的安価ですし、初めての方やちょっとしたリフレッシュを求める方にはオススメです。

伝統マッサージ ロミロミ

ハワイリラクゼーションの魅力

感じる・愉しむ ハワイ情報

スタッフブログ more

2017.05.27

雨の日のメリット♪

2017.05.20

5月病・6月病には要注意!

2017.05.13

もうすぐジューンブライド!

Topへ

Copyright © Hawaii LomiLomi Massage. All Rights Reserved.